FC2ブログ
福島県いわき市勿来町の“なこそ整形外科クリニック”のブロ グです。クリニックのことや、新設のメディカルフィットネス施設のこと、あるいは全く関係のないことについても書いていきます。
「こり」の正体とは?
こんばんは川村です。
だんだん寒くなりましたね。
寒くなると凝りやすい?何が首・肩・背中が・・・
コリとは、もともとは柔らかい筋肉が硬くなった状態を指します。
では、なぜ柔らかいはずの筋肉が硬くなってしまうのでしょうか。
まず、頭の重さは体重の約10%あることを知っておいてください。
背中を丸めた姿勢は頭が前にくるので、頭の重さを首と肩の筋肉で支えることになります。
筋肉がギュッと収縮することになり、筋肉の間を通り抜けている血管が圧迫されます。
すると血管の中を流れる血液が流れにくくなります。
その結果、筋肉に酸素や栄養が行きわたらなくなり、筋肉が疲れていきます。
それが続くと、最終的に筋肉が疲れ果てて柔らかい状態に戻れなくなります。
つまり、筋肉が硬いままになる。
これが「こり」の正体です。
寒くなると背中を丸めたり、体を動かす機会も減ります。
みなさんも凝り改善にぜひCOREにいらしてください。
「こり」知らずのカラダ作りをしましょう。
スポンサーサイト



Copyright © 2020 なこそ整形外科クリニックのブログ. all rights reserved.